胃ろうでも入居できる老人ホーム

胃ろうでも入居可能な老人ホームとなると、特別養護老人ホームなどになるのは思います。
医療行為が可能な施設という選択肢になります。
どういう所にどのような施設があるのか、その施設では胃ろうの造設がされていても入居できるのかなど、個人が探して入居するというのはすごく大変で難しいと思います。

では、どうすればいいかということですが、胃ろうの造設をしているということは、入院中である場合がほとんどだと思います。
入院中であれば、病院には地域連携室というの所があるので、そこへ相談してみましょう。
いきなり行くのではなく、担当看護師や主治医に相談してみることをお勧めします。

主治医の先生が、退院の許可を出せる目処が立てば退院に向けた準備が必要になります。
その中で、自宅へ帰るのか、施設へ入居するのかという選択になるので、胃ろうの造設をしている場合でも入居可能な施設を紹介してくれます。
家族が地域連携室と施設の双方と入居に向けた面談をしていくことになります。

老人ホームへの病院からの入居の場合は、このようなことが一般的な流れとなります。